本文へスキップ

水難学会指導員昇任講習会(救助課程)

*やむを得ず、会場が変更になる場合や、講習会が中止となる場合があります。
 ご了承下さい。
第2回
  • 水難学会指導員(救助)昇任講習会の開催について

     日頃より水難学会の「ういてまて」普及事業にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
     この度、下記により標記講習会を開催いたしますので受講者を応募いたします。

    1 日 時  平成30年11月11日(日) 9:30〜16:00
    2 会 場  長岡技術科学大学
    ※集合教室は、受講決定者にお伝えいたします。
    3 内 容  
     (1)指導に必要な基礎知識
     (2)水面救助標準
     (3)教室・講習展開
     (4)よりそい教室の実技指導
     (5)救助講習の実技指導
     (6)その他
    4 受講用件 
    (1)水難学会指導員(プール)および(海)いずれかの資格保持者
    (2)立ち泳ぎを5分できること
    ※水難学会指導員(プール)のみの資格保持者には、資格取得後の指導に一部制限があります。

    5 募集人数   30名 (最少催行人数5名)
     ※最少催行人数に満たない場合は、講習を開催いたしません。
    6 携 行 品 
    着衣の下の水着、ラッシュガード、スイムキャップ(水難学会用)、ゴーグル
    救助服、活動服、作業服など現場活動に準じた着衣上下
    清潔な浮力のあるスニーカー
    ペットボトル 1本
    革手袋、グローブ(水難救助用があれば望ましい)
    保安帽、ヘルメット(水難救助用があれば望ましい)
    PFD(あれば望ましい)
    救助用のクイックリリース(あれば望ましい)
    その他(各自研修に必要と思われるもの)
  • 申し込み
第1回
  • 平成29年11月25-26日
    長岡技術科学大学

    参加要件 水難学会会員で指導員養成講習会を受講し、指導員(プール)に認定されている者で、プールにおいて立泳ぎが5分間以上できること。