指導員(プール)養成講習会

  講義会場、プール(屋内)の場所、日程を選定する。

  地元枠受講者の人数を把握する。一般受付受講者の人数を目論む。最低14名の受講者を目論む。→講習会に使える経費を確認する。14名で46,200円使えます。

  指導員養成講習会 計画書・予算書に必要事項(うすみどり塗りつぶし部分)を記入し、

吉野 俊秀 常務委員(西日本方面長)hattrick@luck.ocn.ne.jp 

または野口 敏永常務委員(東日本方面長)marishiten2012@gmail.com に連絡する。

  予算書の中の実技スタッフは各地区の上席指導員、養成指導員の中から、統括(副)指導員と地区常務委員で相談して決めて下さい

  予算書の中のスタッフの旅費等の算出方法は事務局次長(秦さん)に問合わせて下さい

  吉野、野口から講習担当理事(安倍)財務(ホームページ含む)担当理事(安行)に指導員養成講習会 計画書・1次算書の提示。(組織の改変によりその他必要な担当者含む)

  安行さんから、長野さんに指示し、受講受付メーリングリストの作成(長野事務員)例:chugokusikoku-uketsuke@uitemate.jpメンバーは吉野、野口、地区担当常務委員(2名のところは2名とも)、安行、事務(長野・横山)

  受講問い合わせメーリングリストの作成(長野事務員)例:u-kagoshima@uitemate.jp(受講希望者からの問い合わせ対応)メンバーは吉野、野口、地区担当常務委員(2名のところは2名とも)、安行

  ホームページの作成(HP担当 安行)。講習会一覧http://wr.umin.jp/instructor.htmlにリンクを張る。この時点では一般申し込みのボタンは無効とする

  HP案内画面

指導員(プール)養成講習会 in 佐賀県唐津市九州・沖縄地区

*やむを得ず、会場が変更になる場合や、講習会が中止となる場合があります。
 ご了承下さい。

日時

平成2991日(金)
 受付:8:30~(学科会場にて)
 講習会:9:0017:30
 終了:18:15(予定)

場所

学科・実技  佐賀県ヨットハーバー
      
佐賀県唐津市二タ子三丁目1-8


実技  唐津東小学校プール 

佐賀県唐津市東唐津4丁目4番29号

プログラム

午前:学科、学科試験
午後:実技、実技試験

募集人員

30名(先着順)

定員を超える申し込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。ご了解ください。 

参加資格

①水難学会会員であること。
 *非会員の方は
定款細則を熟読の上、入会 兼 受講申込書を下記リンクより送付してください。入会日は講習会開催当日になります。

②各種団体が実施しているAED講習会または同等以上の講習会を受講し、講習会当日にその終了証が有効である者。
*心肺蘇生法に関する資格なしの方は、当日までに受講することを条件とします。

③認定試験当日現在、満20歳以上であること。

必要な経費

·        一般社団法人水難学会 年会費 5,000円(受講日~今年度末:2018/3/31

·        初回指導員認定登録料 7,000円(受講日~次年度末)
*指導員認定試験に合格しなかった場合は返金します。

·        テキスト代 3,000

·        『指導員養成講習会テキスト ういてまて 201720178月発行予定
ご自分専用のテキストをお持ちでない方は、必ず購入してください。テキスト購入希望者には、事前に送付します。送料は事務局で負担します。

経費の納入

·        納入方法は、ゆうちょ銀行への振り込みとクレジットカードでの決済があります。

·        ゆうちょ振り込みの場合、振り込み手数料はご負担ください。

·        クレジットカードでの決済の場合、お支払金額の7%の手数料をご負担いただきます。 *ご利用できるカード

·        どちらかを選択して、受講申込書に記入をお願いします。事務局より連絡があった後、10日以内に経費を納入してください。納入が完了した時点で、受講申し込み完了となります。

·        経費納入が完了したら、経費納入完了の連絡をお願いします。

·        期限までに納入がなかった場合、受講申し込み取り消しとなり、キャンセル待ちの方へ講習枠を移行することがありますのでご注意ください。

キャンセル

·        受講キャンセルされる際は、必ず担当者あてご連絡ください。この際、納付済みの初回指導員認定料については返金いたしますが、年会費は返金せず、年度末まで会員として登録させていただきます。詳細は、定款細則をご参照ください。

持ち物

·        ・テキスト、筆記用具、ノート、
・水着(ラッシュガード含)、ゴーグル、タオル、
・長袖・長ズボンの衣服(必ず水洗いしておく)、
・濡れた衣服を入れるビニール袋
・ペットボトル(2リットルのもので蓋付き、マジックで記名)、
・浮く運動靴
※運動靴について:靴底がウレタンで出来ている安価なもので充分です。デッキシューズ、ソールが薄いものは避けてください。クロックスはよく浮き、使用できないことはありませんが、今後の指導も考慮し、指導専用の運動靴を用意されることを推奨します。
※スイミングキャップは当日配布します。

受付

·        地元枠受付:地元枠で受講を希望される場合は、あらかじめ地区常務委員(下記問い合わせ先)にご連絡ください。

·        一般受付 7/20(木)a.m.6時から
申し込み前に、ページの再読み込みを行って下さい。
・ブラウザの[更新]ボタンをクリックする
F5キーを押す
など

その他

·        受講及び今後の活動のため社会福祉協議会のボランティア活動保険Aプラン基本タイプ)に加入します。手続きは水難学会学会事務局が行います。

·        来年度以降の会員継続には別途会員登録更新が必要となります。

·        宿泊が必要な方は、ご自身でご手配ください。

問い合わせ先

·        九州・沖縄地区常務委員 山本  

 

  地元枠受付ホームページhttp://jimotowaku.uitemate.net/が整い次第、地元枠受付開始。パスワードは安行より受講受付メーリングリストに提示。受付は1週間程度。

  申し込みは受講受付メーリングリストに流れてくる。CSVでデータを取得したいときはhttps://ssl.formman.com/にユーザーID yumiko-yasuyuki@j05.itscom.net パスワード Yasuyuki(全部小文字)で入って、各講習会のCSVデータダウンロードから取得する。

  申し込み直後にHPに表示される画面

受講申し込みを受け付けました。

お申し込みの内容を、申込書に記入していただいたメールアドレスに送信しました。メールが配信されない場合は、携帯メールの設定がPCメール受信拒否になっているか、記入したメールアドレスが間違っている可能性があります。その際は、受信機器の設定を確認し、正しいメールアドレスを記入して、再度、お申し込みください。

担当者よりメールでご連絡いたしますので、それまで入金手続きはせずにお待ちください。

また、定員を超える申し込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。この際も担当者よりご連絡いたします。ご了解ください。

 

★申し込み直後に申し込み者に配信されるメール

フォーム名:水難学会指導員養成講習会 in ○市

フォームURLhttps://ssl.formman.com/form/pc/CJdpT147Z6kNLaI0/

##### 受付番号 #####

6

####################

[% 氏名 %] 様 

水難学会指導員養成講習会へのお申し込みをありがとうございます。

担当者よりメールでご連絡いたしますので、それまで入金手続きはせずにお待ちください。

また、定員を超える申し込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。この際も担当者よりご連絡いたします。ご了解ください。

 

質問・問い合わせ先:水難学会○○地区常務委員 ○○

担当者メーリングリストアドレス

申し込みの内容

 

----- 氏名 -----

安行 由美子

----- ふりがな -----

やすゆき ゆみこ

----- メールアドレス -----

yumiko-yasuyuki@j05.itscom.net

----- 住所-----

・・・・・以下略

 

[% 氏名 %] 様 

水難学会指導員養成講習会へのお申し込みをありがとうございます。

担当者よりメールでご連絡いたしますので、それまで入金手続きはせずにお待ちください。

また、定員を超える申し込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。この際も担当者よりご連絡いたします。ご了解ください。

 

質問・問い合わせ先:水難学会 ○○区常務委員 ○

          ○u-kagoshima@uitemate.jp

 

 

  地元枠受付開始後、1週間後くらいに、一般枠受付開始。一般申し込みのボタンを有効にする。 PC等に表示される画面、申し込み後に申し込み者に送信されるメールは上記と同じ

  申し込みは、基本定員は30名ですが、最大定員(34名)を超えたら、キャンセル待ち受付となる。(プールのキャパ等により最大定員は変更になる)

  目論みの受講者数に達したら、地区担当常務委員が経費入金の案内のメールを送る。

★申し込み直後にHPに表示される画面

受講申し込みを受け付けました。

お申し込みの内容を、申込書に記入していただいたメールアドレスに送信しました。メールが配信されない場合は、携帯メールの設定がPCメール受信拒否になっているか、記入したメールアドレスが間違っている可能性があります。その際は、受信機器の設定を確認し、正しいメールアドレスを記入して、再度、お申し込みください。

担当者よりメールでご連絡いたしますので、それまで振り込みはせずにお待ちください。

また、定員を超える申し込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。この際も担当者よりご連絡いたします。ご了解ください。

 


★目論見人数に達して、振り込みを促すとき(キャンセル待ちの人は除く)

【常務委員さんへ重要】個別の人に一斉メールをするときには 送信先、CCにメールアドレスを入力せず、必ずBccに入力して送信すること。

水難学会○○(プール)指導員講習会にお申し込みをいただいた方へのご連絡です。

水難学会○○地区常務委員の○○です。このたびは講習会へのお申し込みを頂きありがとうございました。

つきましては、10日以内にゆうちょ銀行への振り込みまたは、クレジットカード決済を希望された方はクレジット払いで(個別にご案内いたします)て、講習会にかかる経費の納入をお願いいたします。

納入が完了した時点で、受講申し込み完了となります。

 

経費内訳

会費参考

9月までの入会 5,000

10月入会          4,500

11月入会          4,000

12月入会          3,500

1月入会            3,000

2月入会            2,500

3月入会            2,000

●水難学会会員年会費:○○円(受講日~平成29331日)

●初回指導員認定料(2年分)7,000

テキスト代:3000円(テキストをお持ちでない方)

指導員養成講習会テキスト』一般社団法人水難学会発行
 ご自分専用のテキストをお持ちでない方は、必ず購入してください。テキスト購入希望者には事前に送付します。送料は事務局で負担します。

 

●ゆうちょ銀行への振り込み

振り込み先

ゆうちょ銀行 
 口座番号 00530-5-57053
 加入者名 一般社団法人 水難学会
   カナ氏名    シャ)スイナンガッカイ

他金融機関からの振り込み用口座番号
 〇五九(ゼロゴキュウ)店(059) 当座0057053

 

●クレジットカードでの決済

1回のクレジット決済につき、お支払金額の7%の手数料をご負担いただきます。

※クレレジットカード決済につきましては、この後、事務局から送信される確認メールに従い手続きを行います。(事務局からの送信メールは数日かかる場合があります。)

 

経費の納入が完了しましたら、

https://ssl.formman.com/form/pc/pWJirpndOhZMYQXg/

より納入完了の連絡をお願いいたします。

この連絡より10日経過しても納入のない場合は、キャンセル待ちの方に受講枠を移行することがありますのでご注意ください。

受講申し込みを取り消す場合は必ず担当者にご連絡をお願いいたします。

○○(プール)指導員養成講習会 担当 ○○地区常務委員 氏名○○

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)


★入金完了連絡をした人への自動返信

[% 氏名 %] 様 

水難学会指導員養成講習会経費入金のご連絡をありがとうございました。

これをもって、受講手続き完了といたします。

この後、受講者メーリングリストに登録し、講習の詳細事項をご連絡いたします。

登録まで今しばらくお待ちください。

 

★キャンセル待ちとなった方へ

【常務委員さんへ重要】個別の人に一斉メールをするときには 送信先、CCにメールアドレスを入力せず、必ずBccに入力して送信すること。

水難学会○○(プール)指導員講習会にお申し込みをいただいた方へのご連絡です。

○○(プール)指導員養成講習会水難学会担当 水難学会○○地区常務委員の○○です。このたびは講習会へのお申し込みを頂きありがとうございました。

貴台からの申し込みは、申し込み者数が定員に達してからの受付でしたので、キャンセル待ちの申し込みとしてお取扱いさせていただきます。

受講者にキャンセルが出た場合にはご連絡いたします。また、最終的にキャンセルが出ず、講習会に参加いただけない場合にもご連絡致します。

大変恐れ入りますが、この後のご連絡をお待ちください。

○○(プール)指導員養成講習会 担当 ○○地区常務委員 氏名○○

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)

 

★ご連絡より10日以内に入金頂けなかった方へ

10日目の入金が確認できた時点で、未入金の人に対して

HPにて

10日以内にゆうちょ銀行への振り込みまたは、クレジットカード決済にて、講習会にかかる経費の納入をお願いいたします。

納入が完了した時点で、受講申し込み完了となります。

また、先の入金案内のメールで

この連絡より10日経過しても経費納入のない場合は、キャンセル待ちの方に受講枠を移行することがありますのでご注意ください。

 

とご案内しておりましたが、○月○日現在、貴台からの入金の確認ができておりません。

早急に(○月○日の○時までに*常務委員さんの都合で締め切っていいです)、受講したい意思があるのか、いつ納入されるのかをご連絡(メールか電話で*常務委員さんの都合で方法を選択していいです)お願いいたします。

連絡がない場合、貴台からの受講申し込みはキャンセルとみなし、キャンセル待ちの方に受講枠を移行致しますのでご注意ください。

尚、この連絡と行き違いにすでに納入をされていた場合は、ご容赦下さい。

★ご連絡より10日以内に入金頂けなかった方への連絡に対して返信がなかった方へ

貴殿より、水難学会指導員養成講習会へのお申し込みを受け付けておりましたが、期限を過ぎても必要経費の入金がなく、ご連絡を頂きたい旨のメールに対しても連絡がなかったため、今回のお申し込みは取り消しとさせていただきます。悪しからずご了解ください。

 


 

★キャンセル待ちから受講者になった方へ

水難学会○○(プール)指導員講習会にお申し込みをいただき、キャンセル待ちとなっていた方へご連絡です。

講習会申し込みにキャンセルが出ましたので、貴台の受講が可能となりました。

つきましては、10日以内に講習会にかかる経費の振り込みをお願いいたします。

経費内訳

会費参考

9月までの入会 5,000

10月入会          4,500

11月入会          4,000

12月入会          3,500

1月入会            3,000

2月入会            2,500

3月入会            2,000

●水難学会会員年会費:○○円(受講日~平成28331日)

●初回指導員認定料(2年分)7,000

テキスト代:3000円(テキストをお持ちでない方)

指導員養成講習会テキスト ういてまて 2014』一般社団法人水難学会発行
 ご自分専用のテキストをお持ちでない方は、必ず購入してください。テキスト購入希望者には事前に送付します。送料は事務局で負担します。

 

●ゆうちょ銀行への振り込み

振り込み先

ゆうちょ銀行 
 口座番号 00530-5-57053
 加入者名 一般社団法人 水難学会
   カナ氏名    シャ)スイナンガッカイ

他金融機関からの振り込み用口座番号
 〇五九(ゼロゴキュウ)店(059) 当座0057053

 

●クレジットカードでの決済

1回のクレジット決済につき、お支払金額の7%の手数料をご負担いただきます。

※クレレジットカード決済につきましては、この後、事務局から送信される確認メールに従い手続きを行います。(事務局からの送信メールは数日かかる場合があります。)

 

経費の納入が完了しましたら、

https://ssl.formman.com/form/pc/pWJirpndOhZMYQXg/

より納入完了の連絡をお願いいたします。

この連絡より10日経過しても納入のない場合は、キャンセル待ちの方に受講枠を移行することがありますのでご注意ください。

受講申し込みを取り消す場合は必ず担当者にご連絡をお願いいたします。

○○(プール)指導員養成講習会 担当 ○○地区常務委員 氏名○○

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)


 

★キャンセル待ちしてたけど、やはり受講できなかった方へ

水難学会○○地区常務委員○○です。

このたびは水難学会指導員養成講習会へのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

今回の講習においては申し込み者が予想を超える多数となったため、大変申し訳ございませんが、貴台におかれましては受講できないこととなりました。

またの機会のお申し込みをお待ちしております。

今後とも水難学会へのお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

○○(プール)指導員養成講習会 担当 ○○地区常務委員 氏名○○

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)

 

 

★最少催行人数に達しなかった場合

水難学会○○地区常務委員○○です。

このたびは水難学会指導員養成講習会へのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

今回の講習においては申し込み者が最少催行人数に達しなかったため、開催を見送ることになりました。

受講希望に沿えられなかったこと、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

今後とも水難学会へのお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

○○(プール)指導員養成講習会 担当 ○○地区常務委員 氏名○○

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)

 

★入金したけどキャンセルした人へ

キャンセルになる方は、会費は返金しません。当該年度末まで会員として登録させていただきます。

テキストをまだ送付していない場合は必要なければ送りません。

その際、テキスト代は返金します。

初回指導員認定料は返金します。

但し、振込手数料を差し引いて返金します。返金先口座を教えて下さい。

財務担当の安行より返金手続きをさせていただきます。

メルアド(担当者間メーリングリストアドレス)


 

★入金があった受講予定者と講習会スタッフ(保険担当、担当理事、担当統括委員、常務委員、その他お手伝いいただくスタッフ)のメーリングリストを立ち上げます。スタッフのメーリングリスト登録については担当常務委員から長野さんjimu@uitemate.jpに連絡ください。

 

★受講者人数が確定したころに、2次予算書のご提示をお願いします。

  予算書の中の実技スタッフは各地区の上席指導員、普及指導員の中から、統括(副)指導員と地区常務委員で相談して決めて下さい

旅費の考え方は下記のとおりです。

  予算書の中のスタッフの旅費等の算出方法は事務局次長(秦さん)に問合わせて下さい

  これより下記は昨年度までの資料です、今年度からは変更になっていることも考えられます。

1)宿泊 

1-1 自宅から目的施設まで片道直線距離60km未満であれば宿泊費は支出しない。

1-2 後泊に関しては、自宅到着が午前0時を過ぎる場合に限り認める。ただし、懇親会で遅くなるものは認めない。

1-3 懇親会責任者(1名)、理事に関しては必要に応じて条件を適用ぜす支給する。

2)鉄道賃

2-1 計算はJR運賃・料金を基準とする。

2-2 JRを利用することが不合理なときには、私鉄・航空機等の運賃・料金に代える。ただし航空機代は実費。

2-3 市内移動分は日当に含まれるので支給しない。(例 来迎寺ーバスー長岡ー新幹線・JRー新宿ーバスー都庁なら、鉄道賃は新幹線のみ)

2-4 大型荷物移動など合理的な理由がある場合に車を利用した場合、ガソリン代・高速代を実費で支給できる。

 

3)日当

3-1 日当は決められた額を全額支給する。(12日なら2日分、半額の規定は作らない)

 

 

参考 公務員の場合、日当には当日の昼食代と市内移動の交通費が含まれます。それに合わせるということです。

斎藤秀俊